スキー板及びスノーボード用ワックストンネルを業界初導入へ

いつも裏磐梯スキー場をご利用頂きまして誠に有難うございます。
この度、当スキー場の運営会社である株式会社DMC aizu(以下、当社)が、当社グループ会社である朝日機工株式会社と共同で、業界初となるワックストンネルを開発製造致しました。
スキー板及びスノーボードへ、超短時間でワックスをコーティングする自動塗布機械を導入し、今シーズン(2021-2022)から、裏磐梯スキー場に設置し、お客様がセルフで簡単にお使い頂けるサービスを開始する事をお知らせ致します。
ワックストンネルは、スキーや、スノーボードで必要不可欠なワックスを、液体ワックスの塗布から乾燥まで、非常に短時間のおよそ30秒で完了し、即滑走可能となる為、ワックストンネルを導入する事で、ご来場されたお客様が、滑走を楽しむ時間を割く事なく、滑走時の操作性やスピードが向上され、ご来場のお客様の更なる満足度の向上が期待できます。

ワックストンネル透視図

引き続きお客様のご期待に添えます様、より一層のサービス向上に努めてまいる所存でございます。
2021-2022シーズンも裏磐梯スキー場へのご来場を心よりお待ちしております。